eri
  • ITEM DETAIL
  • eriが選ぶ「DEPT “majotae” PILLOWCASE」

  • 「"私が‘麻世妙’の生地に出会ったのは真っ白のシャツでした。今までみて触れてきた麻・リネンとは違う肌触りと存在感に感動し、ああ、この生地を使って私も何か作ってみたい!!とご紹介していただいたのがきっかけでした。

    古代より日本人の生活に欠かせない存在だった大麻布(たいまふ)。
    古くは縄文時代からそして木綿が普及する江戸時代前までは日本人の衣料素材は主に大麻や苧麻が主流でした。また大麻は衣服だけではなく「聖なる植物」として特別視され、今でも聖域を囲む結界の麻紐や神殿に吊るす鈴の縄として大麻が使われているそうです。去年執り行われた大嘗祭で天皇陛下がお召しになった麁服(あらたえ)も大麻で作られているなど現在においても非常に神聖なものとして日本の伝統に息づいているのです。

    しかし第二次世界大戦後に国内での栽培が制限されたことや、大麻繊維が紡績に適さないとされたことから工業化に乗り遅れ、現在は全く一般には流通されていません。そんな”現代の日本人が忘れてしまった布”である大麻布をテクノロジーを駆使し、現代に甦らせたファブリックブランドが‘麻世妙’です。

    大麻は1年草のため、成長スピードも早く、その成長の速さから地球温暖化の主原因であるCO2の吸収能力が高いと言われています。病害虫にも強く農薬が不要、痩せた土地や半乾燥地でも栽培可能な非常に地球に優しい天然素材です。大麻布は機能性も優秀で吸湿・吸汗性があり、通気性に優れていて湿度が高い時は吸湿し、低い時は放湿して温度を一定に保ってくれます。また熱伝導率が低いため、夏は涼しく冬暖かく、年中快適に使えるなど驚くほどに機能的な特徴を持っています。 服にするつもりでオーダーした生地サンプルを自宅に持ち帰り、使い込んだ生地の変化を知りたくて毎日一緒に眠っていました。ある時これを枕のカバーにしたら素晴らしいものになるんじゃないか…と家のミシンでピローケースを縫って使い始めたのが製品化の始まりでした。極上の肌触りを持ちながらも強度に優れた繊維で、使い込むほどにとろりと柔らかく馴染んでいくところも大きな特徴。そしてなんと大麻布は抗菌性や消臭性にも富んでいて、まさにピローケースに最適とも言える素材だったのです。

    貴重な大麻布を使用したこのピローケースがみなさんの毎日を優しく支えてくれますようにと願っています。」

    ※サイズ:幅 50cm×長さ 98cm
    ※素材:Hemp 100%
    ※天然繊維を使用しているため、サイズ感や風合いに個体差があります。
    ※DEPTでは、可能な限りの簡易包装、プラフリー包装を実施しております。紙の包装紙で包んだ状態でのお届けになります。

    > 「セレクターこだわりの美容品」特集を見る
    > 「センスのいいモノに囲まれて暮らす」特集を見る
    > 「男性が喜ぶセンスのいいプレゼント」特集を見る
    > 「女性が喜ぶセンスのいいプレゼント」特集を見る
    >  HATCHの特集一覧を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この商品以外で、eriが選ぶアイテム

DEPT ORIGINAL CHAI SPICE MIX

2,750円(税込)

福美水 100%生ごまオイル

3,520円(税込)

レジ袋型エコバッグ

2,200円(税込)

Copyright © HATCH and eight co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.