窪塚洋介
  • ITEM DETAIL
  • 窪塚洋介が選ぶ「DABAB MOROCCANS CACTUS OIL」

  • 「すごい不精で、本当は毎日使わないといけないんだけど、数日に1回ちょろっと使うだけで肌の調子がいいです。
    サボテンからとれる貴重な極めて純度の高いオーガニックなが使われているオイルで。オーガニックとかって、多分俺らはわからない世代だったりすると思うんだけど、使い続けていくうちにすごく実感することもあると思うし、それが5,10年とかなっていくうちに、あー全然違うんだなとか、明らかな差になって出てくるだろうなって思っています。」

    dabab (ダバブ) とはベルベル語で霧のこと。dabab Moroccans CACTUS OIL。サボテンの種子から採れる貴重なオイル。dababのカクタスオイルには天然のビタミンEが沢山含まれています。ビタミンEはお肌の酸化を抑えエイジングケアに有効です。地中深くに根を伸ばし、常に十分な水分を蓄えるサボテンの種子から抽出されたオイルはお肌のキメを整え、角質の隙間へ水分を運び優れた保湿力を発揮します。角質層レベルから保湿することで内側からお肌が持ち上がる感覚へ。しっとりとしたハリのあるお肌へ導きます。

    好循環なモノづくり(循環型プロダクト)
    年に一度実をつけるサボテンはモロッコ農村部では貴重な収入源です。朝晩と大西洋の海から霧が発生しミネラル分を運び栄養分豊富なサボテンの実を育てています。霧の降りそそぐ地域のサボテンの実は昔から品質が高く、高級フルーツとして中東などへ輸出していました。しかしサイズの小さなもの、傷がついてしまった実は収穫しても買い取ってもらえませんでした。摘み取った実を全て活用できる方法を模索し、種子の栄養価を検査へ出した所、人の肌に有効で保湿力が高い事がわかりました。収穫した実は全て使い切り破棄を出さない取り組みからダバブのオイルは誕生しました。

    収穫したサボテンの実約800圓ら、種23〜25堋取れます。そこから種を洗浄し天日干しにて乾燥させます。 準備の整った種25キロから約1リットルのダバブのオイルは抽出されています。ほとんどの工程は出作業で行われており、工場では女性が生き生きと仕事に従事できるよう、環境も整備されています。

    【ご使用方法】
    ・モロッカンカクタスオイルは洗顔後,一番最初にお使いください。お肌の準備が整います。
    ・ワンプッシュ手に取り、円を描くようにやさしくお肌になじませてください。
    ・カクタスオイルだけで、十分保湿効果があります。
    ・お持ちのスキンケアに数的プラスすると、いつものお手入れが特別な保湿ケアに変わり潤いと弾力を実感できます。

    【こんな方におススメ】
    ・お肌の乾燥や日々のエイジングが気になる方
    ・肌にハリとツヤ、透明感が欲しい方
    ・肌がゆらぎやすい方
    ・小ジワが気になる方
    ・ご自身の素肌に自信を持ちたい方

    ※容量:10ML
    ※日本製
    ※エコサート認定オイル 
    ※原料:オプンチアフィクスインジカ種子オイル100%
    ※天然成分の為、沈殿物、変色、香りが変化することがありますが品質に問題はありません。

    > 「センスのいいモノに囲まれて暮らす」特集を見る
    > 「男性が喜ぶセンスのいいプレゼント」特集を見る
    > 「女性が喜ぶセンスのいいプレゼント」特集を見る
    >  HATCHの特集一覧を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この商品以外で、窪塚洋介が選ぶアイテム

HAPPA STAND CHAWAN

3,000円(税抜)

LEADER®︎ 735TR COMPLETE BIKE

185,000円(税抜)

Karrimor キャリーケース

32,000円(税抜)

Copyright © HATCH and eight co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.