長網志津子
  • ITEM DETAIL
  • 長網志津子が選ぶ「Organic Perfume Spirit of WOOD」

  • 中世で始まった香水に必要な香りを作るための水蒸気蒸留法は、錬金術(=金のように価値のあるもの)とも呼ばれていました。
    最新鋭の現代の水蒸気蒸留設備と、フランスCofracに基づくECOCERT(エコサート)基準のオーガニック農法を駆使し、純粋な素材をハンドブレンドすることで、エレガントに再生しました。
    「香り」 「祈り」 「純粋」 「浄化」 「美」 「癒し」 全身で植物のエネルギーを感じ、植物と私たちの相関関係を大切にする「 呼吸する香水」 Breathing Perfume を生み出しました。

    Spirit of WOOD スピリットオブウッド〜木々の精霊
    木々の樹皮の香りが漂うなかに、青々とした葉が日差しを浴びて風がそよぐのを感じてください。さわやかな小川のせせらぎを背中に感じ、深く呼吸して、森林の中で落ち着いているご自分の姿を想像して、あわただしい毎日を少し忘れてください。
    〈香りのオーガニック成分〉
    サンダルウッド : <ベース> ウッディ―で甘くエキゾティックな香り。鎮静効果があり、瞑想に役立ちます。基調な香木。過去との結びつきを絶つとも言われています。
    ベチバー : <ベース> スモーキーで土を連想する深みのある香り。静寂の精油ともいわれる。ストレスと緊張を緩和します。
    パチョリ : <ベース> 土の匂いを表現。現実的思考を促す。大地に足をつけてバランスをとるように促します。無気力を払いのけるのを助けます。
    ラベンダースパイク : <トップ> ウッディでありながらフローラルで軽いくっきりとした香り。怒りを和らげ疲労感を回復させることで、穏やかに精神を浄化する香り。
    ゼラニウム : <ミドル>甘くて重い薔薇に似た香り。ヨーロッパでは生垣根としてよく栽培され愛されています。これは悪霊を家に寄せ付けないようにしたからと言う事です。
    イランイラン : <ミドル> マレー語で≪花の中の花≫という意味。アドレナリンの流出を促し、精神をリラックスさせる。喜びの感情が湧きあがります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © HATCH and eight co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.