• HATCH  >  
  • 田熊ゆい【インタビュー記事】

美容家 田熊ゆいが愛用する自然美学に基づいた必需品

私は、元々モデルでした。主にビューティを専門としていたので、一度の撮影で何パターンもメイクをし直す仕事が多く、肌を酷使するので油断すると肌荒れしたり、調子を崩したりしていました。モデルは肌の自己管理も仕事のうちですから、その頃から美容に興味を持ちはじめました。ゆくゆくは、モデル業で培われたノウハウや人脈を活かした仕事をやりたいと思っていましたし、2000年前後の学生起業ブームが後押しをしたこともあり、半ば勢いで企画会社を立ち上げ、得意分野である美容に特化した事業を展開していました。結婚を機に、会社があった都内から鎌倉へ移り住み、母親になり、今は家族が幸せで健康でいるために美容の枠を超え、独身時代以上に日々情報収集、実践をしています。数多く試した中で、これは!と思えるものだけを皆さんにお勧めします。


 

目からウロコのアイテム

皆さんは商品を選ぶ際にどのような基準で選んでいますか?特に食品、薬などは自分、もしくは家族の心体にとても近い商品だと思います。
私の選び方は、簡単です。コンビニとドラッグストア、自然食品屋さんが三軒並んでいたら、まず自然食品屋さんに行きます。そこまでストイックになる必要はなく、少し割高かもしれないけれど、減農薬、無農薬の食材を購入するとか、美容食品にしても添加物、ケミカルなモノの含有量が少ない方を選ぶとか、医薬品の前におばあちゃんの知恵袋を試してみるとか、誰にでも出来ることです。
不自然なモノを極力避ける。それだけで肌、お腹の調子、家族全員の体調に変化をみることができます。まずは、そのきっかけになれるような商品を私の方で紹介できればと思います。

 

心体全体の健康が美に繋がる、そのお手伝いになるアイテム

心体に良い食品食材選びのポイントとなるモノは、原種です。F1種や遺伝子組み換えなど不自然なモノばかりの現代社会で原種を手に入れるのは難しいです。しかし、少しでも原種に近いモノを使用するだけで変化は感じられると思います。それは、食品食材だけではなく、美容品でも同じことが言えます。当たり前のことですが、要らない物質や過程が少なければ少ないほど、心体への負担は減ります。皆さんにより多くの良いモノを知って頂き、ご自身に合うモノを見つける機会を作れればと思っております。そのコンセプトを元に今回のアイテムは選ばせて頂きました。全国にいる自然愛好家やママ友コミュニティ、昔のモデル仲間からの情報を駆使しながら見つけたホンモノの商品たちです。

 

"不健康な健康好き"だった私が"健康な健康好き"になれたアイテム

私の選ぶモノ全てには自然美学があります。例えば、野草の化粧水、万能オイル、一日でほぼ生物分解される洗剤、電子レンジの代わりになるスチームオーブン、四季折々を感じさせてくれるモノ、、、私の愛用品にメジャーメーカーの商品が少ないのには理由があります。不健康だった頃の自分が気づけなかった不自然なモノが社会には溢れかえっています。
ホンモノを知り体感することで、身の回りにあるニセモノを見極められるようになります。
皆さんの審美眼を鍛え、心と身体が自然美に満たされるような商品を沢山紹介させて頂ければと思っています。



 

田熊ゆい

モデル出身の女性起業家/18歳でモデルデビュー、CMを中心に雑誌などに出演。20代半ばに起業し、美容・ファッション系の企画、施設のプロデュースの傍ら、ビューティージャーナリストとして多方面で活躍。結婚をきっかけに鎌倉へ移り住み、湘南での自然育児が注目を集める。
ポジティブなメッセージと環境を次の世代に。

www.takumayui.com
https://www.facebook.com/kamakurashizenbi
 
Copyright © HATCH and eight co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.