有井ゆま・有井ユカ
  • ITEM DETAIL
  • 有井ゆま・有井ユカが選ぶ「新京清堂 食扇(ショクセン)」

  • 食べる扇と書いて、その名も食扇(ショクセン)です。
    Y2は企画プロデュースに参加させていただいています。制作は京都、販売元は東京・神田の新京清堂。粋な日本みやげとしても、「あれ」に目が無いあの方へのプレゼントにも、はたまた、自分の上機嫌をたくみにコントロールする秘密道具としてもご重宝いただけるよう、お江戸東京が世界に誇る美味しいものを描きました!
    扇子をぱっと開くとあらわれる、小宇宙のようなキャンバス。扇面には、文化芸術を担った先人たちにより様々な趣向が凝らされてきました。末広がりの姿は縁起物でもあります。「あおぐ」用途以外にも、結界やあいさつを表す意味合いがあるなど、日本人ならではの扇子づかいは奥深く、味わいがあります。我々現代人も、もっともっと楽しみたい!そんな思いから、「みんなの大好物」をシリーズにしたというわけです。5種の選択は、関係者の独断と偏見によります。
    扇面画は山崎満先生。生まれも育ちも港区芝。江戸の“鳶衆”を描くことをライフワークにされています。この、鳶の親方衆を描いた作品に、私たちはまずノックアウトされました。彫の深い端正なお顔立ちで、いつも自転車で飄々とお打ち合わせにいらっしゃいます。お若いころ、フランス、ベルギー、デンマークでの修行中に数々のケンカをこなした武勇伝は数知れず。食扇の企画は、本気で美しい絵でふざけないと魅力が出せないと考えたのですが、気さくに面白がって描いてくださいました。2013年の出雲大社平成の大遷宮に際して、出雲大社宮司第84代國造さまの肖像画をご担当されたと後あと伺い、そこでまたびっくり仰天。お目にかかるたびにいろんな驚きを下さる画伯です(笑)。
    表裏両面に、控えめな小紋で地紋が入っています。しあわせ広がる縁起ものとして、紅白のおめでたい専用紙箱入りです。
    ※サイズ:22.5cm(男女兼用)
    ※素材:竹、和紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この商品以外で、有井ゆま・有井ユカが選ぶアイテム

ディズニー / 日本生活「そば猪口」

10,000円(税抜)

ディズニー / 日本生活「九谷 ミッキー」

16,000円(税抜)

ディズニー / 日本生活「九谷 ミッキー」

10,000円(税抜)

Copyright © HATCH and eight co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.