ハイロック
  • ITEM DETAIL
  • ハイロックが選ぶ「テントの中の灯り」

  • 昨年の夏くらいから本格的にキャンプを始めて、その道具選びもひとつの楽しみになっている。キャンプ道具といえば、アウトドアショップやそのコーナーへ行って買うのがてっとり早い方法なのだが、ぼくはなるべく決まった場所で買わないようにしている。使う場所と用途の本質を掴めば、その道具はひょんなところで見つかったりもする。それがモノセレクトの楽しさというものであり、固定観念にとらわれずあらゆる可能性を探るのが僕の買い物の流儀だ。

    僕の普通じゃないキャンプ道具のセレクトのひとつがこのライト。コンセント不要、配線工事不要のポータブル裸電球照明だ。家の中ではインテリアとして、キャンプでは、テントの中の灯りとして役立っている。最初に弱点を挙げれば光量が少ない、ただ逆に捉えると柔らかな光で長時間使っても発熱しないで安全ということが言える。ゆえに、テントの中の使用にはもってこいなのだ。構造もとてもシンプルで、本体のケーブルを引っ張ることで、ライトのオン/オフができる。そしてそのケーブルがそのままぶら下げるために使える。デザインに機能が組み込まれた秀逸なライトだ。5枚目の写真は登山ロープを150円/mで買ってきて付け替えた僕のカスタムモデル。ソケット部分に電気注意のステッカーを貼って、ケーブルの端にカラビナを付けたらさらにアウトドアな雰囲気になった。ネジ3本を外して本体を分解することになるのでこの改造は自己責任となってしまうが、ゆっくり丁寧にやれば、問題が起こることはないだろう。

    ・素材:ABS, Plastic, Polyester
    ・サイズ:ø 5.5 × H 16cm (cord 100cm)
    ・単四電池3本使用(付属)
    ・電球色:白色

    > 「最新ガジェット」特集を見る
    > 「センス抜群、オシャレな文房具」特集を見る
    > 「センスのいいモノに囲まれて暮らす」特集を見る
    >  HATCHの特集一覧を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この商品以外で、ハイロックが選ぶアイテム

クイックアクセスできるビニールポーチ

700円(税抜)

バッテリーにもなるLightningケーブル

6,472円(税抜)

脳内拡張デバイス"BUTTERFLYBOARD"

3,700円(税抜)

Copyright © HATCH and eight co.,ltd. ALL RIGHTS RESERVED.